book

2011年06月01日

競争戦略


競争戦略関連たくさんありました!
各企業は戦略あって当たり前、成功事例集?



Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

図解思考の技術


流れとしては、mindmap →ビジュアルシンキング
パワポ資料はいかにわかり易く、簡潔にメッセージを伝えるかだと思うので、
「百聞は一見に~」的な伝え方がイチバン
超オススメ本 

Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月09日

スパークする思考


異業種競争論の内田和成氏。
異業種競争論は超オススメ本だったので、内田著書を一通り購入です。

ちょっとしたキッカケで考えがまとまる、ひらめく事って
ある!すごく同感デス。
やっぱり、アウトプット(スパークする思考)の為には、良質のインプットが必須ということですかな。

Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月08日

鉄道の戦略



餃子屋とフレンチ~ 系のネタもあったが、
JRの民営化にまつわるスト-リーは結構面白い、

都営地下鉄も絶対真似るべき!
路線の組み方など、ロジスティクスな部分と共通点があり
参考になった部分は意外と多かった。


Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月05日

フェルマーの最終定理

511HW5W0CZL__AA115_

あまり数学的な分野は範囲外ですが、読んでみることに。

x2+y2=z2はいわゆるピタゴラスの定理だが、
3乗以上:
Xn + Yn = Znを満たす整数解(nはn乗)は無いというのがフェルマーが最終定理。

それに挑んだ数学者たちのドキュメンタリー仕立ての内容だった。

ついに、300年後の1993年になって、フランス人のアンドリュー・ワイルズがついに証明を成し遂げた。

少しずつ前進(進化)していくことが問題解決には大事
=あらゆる問題(課題)もいつかは解決できる
という前向きな解釈をし、ちょっと勇気づけられました。


Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

プロの残業術



この手のタイトル本は腐るほどあるが、
個人的には以外と内容は結構、マル。

共感できる部分、見習いたい部分アリでした。

特に、貪欲な姿勢、考え方で得られるモノ、メリット的な部分




Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月25日

整理HACKS


私の会社でも5S開始です。

単にデスク周りをかたづける、捨てるだけではなく、
具体的な理屈に合った整理術が紹介されており、
とりあえずやってみるのが、面白そうかなと率直に感じさせてくれる本。

実践的な整理技→実践→整理されたデスクで仕事する事での喜び
→整理の継続・進化→仕事の効率化

スマートフォンの登場は大きいです。

2009年大ヒット本!

Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月23日

不幸になる生き方

08720547

ネガティブシリーズ第二弾

Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月22日

残念な人の思考法

53226075



Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月21日

考える力をつくるノート

06216296
著者の顔ぶれに魅かれ購入、
しかし、内容は各自の持論(持ちネタ)の焼き直し?
浅く触れただけな感じが消化不良的な・・。

 



Comments(0)TrackBack(0)